家族と集まる週末の昼下がりのリビング、陽気な仲間とおしゃべりしてひと息つくとき、恋人とのんびり映画を観ながら過ごす午後…。
人が集まる団らんのひと時には、紅茶と美味しいお菓子の存在が欠かせません。
「ウィークエンドシトロン」はフランスの伝統的なお菓子で、その名前通り、週末に大切な人と過ごすときに食べてほしいと願いが込められた柑橘系のフルーツを使ったケーキです。

 

ちょっとした集まりや、お呼ばれしたときの手土産に

すりおろしたレモンの皮をいれて、しっとり焼き上げた生地は口のなかでほどけていくキメ細かさが特徴。
キツネ色に焼かれたパウンドケーキの上部表面には、アイシングをされた砂糖が白く彩ります。細かく刻まれたピスタチオがトッピングされて、味にナッツ独特のコクをプラス。
爽やかなレモンの酸味にほどよい甘さ、そこにナッツがアクセントになり、3つのハーモニーが至福の時間を与えてくれます。素朴ながらも「また食べたい」と思わせる美味しさです。

4~5人分のロングサイズのパウンドケーキは好きなサイズに切り分けられるので、家族や親族が集まる大型連休や、おしゃべりを楽しむスイーツ好きが集まるちょっとしたパーティでの手土産などにもピッタリです。

 

さっぱりレモンケーキにはアールグレイがおすすめ

Teaplease!の「ウィークエンドシトロン」は、紅茶に合うようにバターをたっぷり使っています。シンプルであきがこないこのケーキをさらに引き立ててくれるのは、紅茶の定番、アールグレイ。アールグレイには柑橘系の香りがブレンドされているので、レモンフレーバーの「ウィークエンドシトロン」とは相性抜群なんです。

大切な人と過ごす、週末や休日。またはじまる忙しい日々の前は、ちょっと贅沢なティータイムを。
家族、恋人、友人たちと素敵な時間を過ごすとき、そのお供に、美味しい紅茶とケーキをぜひどうぞ。