ご存じでしたか?11月1日は紅茶の日

世界中には色々な記念日があります。

紅茶にも記念日があることをご存じでしたか?

 

「11月1日 紅茶の日」

日本ではじめて正式なお茶会で初めてティータイムを楽しんだ日とされています。

海難にあってロシアに漂着した日本人、伊勢の国(現在の三重県)の船主、大黒屋光太夫他2名は、
10年間ロシアに滞在し、帰国の許可を得るまでの辛苦の生活のなかで、
ロシアの上流社会に普及しつつあったお茶会に招かれる幸運に恵まれた。
1791年(寛政3年)の11月1日にロシアの女帝・エカテリーナ2世のお茶会に招かれ、
日本人として初めて本格的な紅茶を飲んだという逸話からきています。

広がる紅茶の世界。

 

少し前までは、紅茶はアフタヌーンティーで楽しむ嗜好品としてのイメージが多かったのですが、

今では、カフェ、ペットボトルでも気軽に紅茶が楽しめます。

 

でも一番おすすめは少し手間をかけて自分で淹れる紅茶。

リーフをポットに入れて、熱湯を注ぐ、ポットの醸し出る豊かな香りは

日常の忙しさを忘れ、ほっとリラックスできますよね。

 

 

ティープリーズでは、香り豊かな紅茶がたくさん♪

産地のおいしさが楽しめるストレートティー。より豊かな香りを楽しめるフレーバードティーなど。

気分によって日替わりで楽しむのもおすすめです。

 

ティープリーズでは特別に紅茶の日を記念した福袋をご用意しています。

■紅茶の日福袋  2500円(本州送料込)